見学は随時歓迎します。

できれば事前にご連絡ください。

横浜都筑道院ホームページへようこそ

Google カレンダーの時刻表示ですが、日本の標準時GMT+09:00でご確認ください。

2019年1月から諸般の事情で、センター南の道場が急遽使えなくなりました。

日曜日16:30-18:00の練習は、センター北駅徒歩5分のSODA studio(224-0003 横浜市都筑区中川中央1-34-15 N-SQUARE 2F)で行なっております。(本山に申請済です。)

​18:30以降の練習場所についてはお問い合わせください。

 

UPCOMING EVENTS
2017年4月2日 センター南練習始め

 

​ 2021年8月29日からコロナ禍の影響で18:50からの修練ができなくなりました。

 しばらくは16:30-17:15, 17:30-18:15の二部入替制で行います。

 

 2021年2月14日は、16:30-17:15は通常通り練習を行います。その後、17:15から鎮魂行を行い、17:30から昇級試験を行います。このため18:50からの練習はお休みとなります。

 2021年1月8日、二度目の緊急事態宣言が発出されました。今後の活動についてはお問い合わせください。

 2020年8月23日から16:30〜と18:50〜の2部に分かれて基本のみ約45分間修練、に変更しました。事前にご連絡ください。18:50〜の回はオンラインでも行います。3密を避けるため、参座される場合は、事前にお問い合わせください。

 2020年6月以降、16:30〜と17:30〜の2部に分かれて基本のみ約45分間修練しています。事前にご連絡ください。16:30〜の回はオンラインでも行っています。お問い合わせください。

 2020年3月1日以降、当面は万が一にもCOVID-19感染が広がることを避けるため練習をお休みとします3月22日から毎週日曜日16:30から1時間弱、LINEグループビデオ通話で、鎮魂行、法話、準備体操、基本演練を流しております

現在、拳士は24名(うち少年部(小学生)7名、中学生1名、高校生2名)です。

​大変な状況ですし、十分な演練はできませんが、引き続き入門者を募集しております。

CONTACT US
専有道場(センター南)
横浜市都筑区荏田東4-8-5プラザ都筑1F
(各種行事、鎮魂行)
易筋行(少林寺拳法)練習日
毎週日曜日16:30-18:00(少年部:主に小学生まで。一般も参加可)→2020年6月〜16:30-17:15, 17:30-18:15→2020年8月23日〜16:30-17:15
修練場所
(横浜市営地下鉄 センター北駅徒歩5分)
横浜市都筑区中川中央1-34-15 N-SQUARE 2F International Space SODA
18:30-20:00(一般)→2020年3月〜暫定的に18:00-19:00に変更→2020年8月23日〜18:50-19:35に変更。
修練場所、時間、参座可能人数などについては都度お問い合わせください。
連絡先
池田(道院長)
080-3591-9631
ikebon106@gmail.com
NEWS

1971年から私たちをご指導してくださった鷺沼道院(現:横浜都筑道院)の元道院長、厚生労働省・元 東京電機大学2部 元支部長、名誉本山委員、名誉本部委員 小法師 大範士 九段

松木 長實 先生が2020年9月25日ご逝去されました。享年89歳でした。 

ご冥福をお祈りするとともに謹んでお知らせ申し上げます。

 

本来であれば、多くの拳士の「父」であった先生をお偲びする会を開きたいところなのですが、このようなご時世でもあり、皆で集まることは困難かと思います。

 

せめてものご供養として、有志の方々の寄せ書きを集めて、墓前に捧げたいと思います。

2021年12月末までにご送信いただけると幸甚です。

(メール添付の方は、葉書サイズで印刷可能な形でいただけると幸甚です。)

ご協力をお願いいたします。

よろしくお願い申し上げます。

 

横浜都筑道院長 池田政俊 拝

2017年4月2日 センター南の道場で初練習を行いました。少年部2名、一般4名の少人数でしたが、鎮魂行や作務も行い、充実した練習ができました。

その後の一般の部は、メンバーが一部変わり、4人でしたが、この日は、今後の道院のあり方について話し合いました。

​ 道院の名称は、「鷺沼」から「横浜都筑」に変わりました。

2018年8月26日の練習は、12-15時、神大寺小学校で、横浜片倉道院と横浜神大寺スポーツ少年団との合同練習とします。昇級試験もあります。

タグ:護身術、禅、宗門、行、修行、武道、習い事、生涯学習、格闘技、スポーツ、少年少女育成、護身練胆、健康増進、精神修養、自己確立、自他共楽、霊肉一如、脚下照顧、合掌、拳禅一如、力愛不ニ、守主攻従、不殺活人、剛柔一体、組手主体、

FOLLOW US
  • Wix Facebook page
  • Twitter Classic
  • Wix Google+ page

文科省の新指導要領に少林寺拳法が明記されました!111ページです。

 武道 については柔道、剣道、相撲、空手道、なぎなた、弓道、合気道、少林寺拳法、銃剣道などを通して、我が国固有の伝統と文化により一層触れることができるようにすること。また,(1)の運動については,アからウまでの中から一を選択して履修できるようにすること。なお,学校や地域の実態に応じて,空手道,なぎなた,弓道,合気道,少林寺拳法 銃剣道などについても履修させることができること また 武道場などの確保が難しい場合は指導方法を工夫して行うとともに,学習段階や個人差を踏まえ,段階的な指導を行うなど安全を十分に確保すること

2018年1月7日

 センター南:10人

 一般:2人

2018年1月14日

センター南:10人

 一般:3人

2018年1月20日(土)14:30-西木剣道場

横浜第四小教区の新春法会です。

2019年10月27日は、横浜第4小教区、

​横浜神大寺スポーツ少年団と合同練習、昇級試験で、16:30からの前半の練習はお休みです。